RAV4の廃車価格と買取相場

RAV4はどんなにボロでも20万以上で売れる!!

 

初代RAV4(SXA10系)1994年-2000年モデル

デビュー時は3ドア(4人乗り)のみで。排気量は2000ccで設定されており、今となっては珍しい5速MTもありました。当時の新車販売台数はAT、MTそれぞれが偏ることがなく人気がありましたが、中古車市場ではMTは少し人気が劣り、安めの金額設定でした。その人気を維持したまま、翌年1995年に5ドアの追加が発表されました。その後は5ドアに人気が集中し、中古車市場も3ドアの下落が目立ち始めました。

しかし、時代はミニバンの登場で4WDブームが陰りを見せるとともにRAV4にもその煽りを受けることになりました。より人が乗れる車でファミリーカーとしても使用できるミニバンの人気は絶対的なものとなり、4WDやSUVは趣味や用途目的で購入するユーザーに絞られることとなりました。

初代RAV4の相場をみる

RAV4(ZCA20/ACA20系)2000年-2005年モデル

2000年に初めてフルモデルチェンジを行いましたが、FMC(フルモデルチェンジ)後、それまでの3ドアの撤廃と大きくなったボディサイズに合った、2000ccと2400ccの新たなエンジンへ進化しました。しかし、TOYOTAブランドにはすでにSUVの代名詞となったハリアーとクルーガーが高級SUVとして人気を確立しており、やはり街乗り4WDのイメージを乗り越えることができない存在でした。

また、ライバルはハリアー、クルーガーだけでなく、同じくFMCをしたホンダCR-Vや日産から新たに投入されたエクストレイルに苦戦を強いられることなります。ボディ、排気量の大型化による販売価格の値上がり。初代RAV4の気軽に乗れる4WDのイメージは全くなくなり、もう少し予算を上げれば『ハリアーが買える』アシスト的な存在という皮肉な結果となりました。

RAV4(ACA30系)2005年-2016年最終モデル

2代目RAV4で生産終了の噂が絶えなかったのですが、3代目(最終モデル)へとFMCされました。その理由にもともとハリアーやクルーガー同様に海外で高い人気があり、輸出へシフトチェンジしたと思われます。

FMCはさらに大きくなったボディサイズ、2000ccの撤廃、7人乗りの追加設定など初代RAV4とはかけ離れた車へと大きな進化となりました。しかし、販売チャンネルはネッツ店のみで、それまで販売チャンネルであったカローラ店はヴァンガードという姉妹車の販売となりました。これがRAV4生産終了への決定打となっていくのです。

高級志向がないRAV4に対し、ほぼ価格設定が同じヴァンガードはハリアーに近い高級感があり、その風貌もチョイワル的な格好のよさで人気を集め、クルーガーの後継モデルの成功車と言っても過言ではないでしょう。当然どちらがいいか?となると答えはRAV4の惨敗です。

こうして、RAV4の22年間の販売に終止符が打たれました。しかし、中古車市場や海外でのRAV4人気は絶大的なものがあり、今現在でも非常に高値で取引されているのです。

 

異常に高い、初代RAV4(SXA10系)

買取価格が高いワケは貿易(輸出)の対象車

初代RAV4の現在の買取り価格は異常に高いのをご存知でしょうか。数年前からRAV4はアフリカ、ミャンマー、モンゴルといった発展途上国へ輸出されており、その国々の貿易対象車種のひとつとしてRAV4がリストアップされているのです。

貿易となると関税の問題が出てきます。年式が新しい車になると税率も上がる為に極力そのデッドラインである年式に近いほうがいいのです。しかし、仕入れの金額が高ければ意味がありません。いくら政府がお金を出すといっても予算があります。必要な台数を予算内で調達しなければならない為、年式や走行距離などを低く設定いなければならないのです。

また、インフラ整備が整ってない発展途上国はぬかるんだ道や砂利道を問題なく走れる車でないといけません。そして、故障が少ない車。それらの条件をクリアし、ターゲットとなったのが初代RAV4なのです。

RAV4をオークション会場へ買い付けに来るバイヤーたち

政府から派遣されたバイヤーたちが集うのが全国のオークション会場です。彼らは狙いの車を必要な台数分、予算内で落札していきます。買い付けの対象車種である初代RAV4は大きく分けて2タイプあります。

3ドアと5ドアです。そのなかで最も高く落札されるのが、5ドアで4WDと2つの条件を満たしたものです。3ドアでも落札されるのですが、その差は15万円~20万円ほどあります。では、早速ご覧ください。

上が5ドアの相場表、下が3ドアの相場表です。ATとMTの差はほとんど関係ありませんが、5ドアの程度が良くて5MTなら40万円オーバー期待出来るでしょう。また、走行距離や事故歴アリなどは関係ないのが分かりますね。

ただしこれらの価格はあくまでオークションの落札結果です。オークションは落札すると、手数料や代行費用など何かと諸費用が掛かってきますので、バイヤーたちも出来ることなら直接ユーザーと取引したいのが本音なのです。

RAV4の正しい売却先

まずは上記のオークション相場を踏まえ、今のRAV4の価値を知るために、かんたん車査定で買取相場を調べましょう。
かんたん車査定はフォーム入力後すぐにおおよその買取り相場を知ることができます。

☆かんたん車査定で買取価格をチェック!!


かんたん車査定ガイドはコチラから⇒

次に海外の輸出相場を調べましょう。カーネクストは海外輸出専門の買取業者です。廃車や事故車も高価で買取り、そのほとんどは海外へ輸出されます。
海外で大変人気が高いRAV4は事故車や過走行車、故障車でも高値で買取可能なはずです。必要4項目入力ですぐに買取価格が分かりますよ!!

☆カーネクストで輸出相場をチェック!!

輸出に強いカーネクストはコチラから⇒

事故現状車でもオークション相場が高いことはわかりましたよね。
事故現状車でもオークション並みに買取してくれるTAUはどんな状態でも高価買取可能です。また、引き取り手数料や事務手数料ももちろんタダ!!

☆事故現状車買取のTAUで買取価格をチェック!!


事故車買取のTAUはコチラから⇒

これらのように、国内の買取り相場】【海外の買取り相場】【事故現状、故障車専門の買取り相場をそれぞれチェックしたうえで最高値を叩き出しましょう!!

 

スマホの使用法は多岐にわたりますが、沖縄でRAV4の査定もやはりスマホから手続きが可能です。スマホ持ちだけどパソコンはないという人でもオンラインの一括査定にスマホで申し込めて、大変便利ですね。他より多少でも高く買ってくれる良心的な買取業者を見つけるために、ぜひ複数の業者で査定を受けましょう。沖縄でRAV4査定用アプリも随分出てきましたので、それらを使うことでさらに効率的に業者探しができるかもしれません。

一般的に沖縄でRAV4を査定してもらう流れは、一番初めに一括査定をインターネットなどで申し込みます。中古沖縄でRAV4の買取業者によってこちらの打ち込んだ情報から査定額が表れますので、その中で、査定額が高い業者や信頼することができそうな業者に自分の沖縄でRAV4をみてもらい、査定をしてもらいます。査定に満足することができたら、契約をし、沖縄でRAV4を売ります。お金は後日に振り込まれる場合がほとんどです。ネットで業者に沖縄でRAV4の査定を申し込もうとする際、申し込み画面で電話番号などデリケートな個人情報を求めている業者がとても多いのが現状です。買取業者を探して電話するのも面倒だし、ネットで手早く査定に出したいところではあるものの、入力した個人情報から電話がかかってくるのは避けたいということで、ネットでの査定をやめようと考えてしまうかもしれません。

それに対応したものかどうか最近は、個人情報の記載は不要で沖縄でRAV4種や年式といった沖縄でRAV4の情報をインプットすると査定額がどんな値段になるのか、大体のところを知らせてもらえるサイトも現れていますし、試しに利用してみるのはいかがでしょうか。「そろそろ沖縄でRAV4を売りたいな」となった時、複数の業者に見積もりを頼める一括査定サイトは便利で重宝します。しかし一括査定を申し込むと、業者からの営業電話はしばらくひっきりなしですし同じくメールの方も届くようになる、ということを知っておきましょう。対処の仕方はあります。電話を着信拒否にするため申し込みの時に携帯番号だけを入力し、捨てアドレスを取得してメール欄はそれで埋めておきましょう。

くわえて、ネットの査定が済んで実物を見てもらう段階の査定でも業者を一社に決めてしまわず複数使ってみるのがおすすめです。買取業者に沖縄でRAV4の査定を出す時に、一つの会社にのみに査定を任せてしまうのがおすすめできない訳はもしその業者ではない別の所を使っていたら査定額がもう少し高くなってお得に売れていた可能性が高いからなのです。ここ数年のことですがネットを使って容易にいろいろな会社から一括で見積もりを出してもらってざっと比較検討ができます。少々手間はかかるでしょうが、多数の業者による査定を受けておくことで査定額を増やせるでしょうから最終的に満足できるでしょう。

中古沖縄でRAV4の査定額については業者による金額の違いが割と大きい場合があります。相場以下の値段で愛沖縄でRAV4を買い取られてしまうのは残念なことです。そんなことのないように、一社だけでなくいくつもの業者から見積もりを出してもらうようにします。ですけれど、そうして提示される見積もりの金額と業者が沖縄でRAV4をちゃんと調べた上で出す査定額は変わってくるものですから、その点については留意しておくべきでしょう。極端な例ですが、高額査定をネットの見積もりでつけておき、査定額は格安にしてしまうというたちの悪い業者もいることはいます。沖縄でRAV4の査定を受けることが決まったら、傷などを修理するべきかどうか悩む人は結構多いみたいです。

傷については、自分で直せる程度の小さなものなら、直してしまえば良いのですが、お金をかけて修理に出すことはありません。なぜなら傷を直したことでいくらか査定額がプラスされても100%ほぼ間違いなく修理にかかる金額の方が大きくなるからで、ですから大きめの傷は修理しようとしないで現状のまま査定を受け成り行きに任せましょう。さていよいよ業者に査定をしてもらうという時、その前に洗沖縄でRAV4を念入りにし、沖縄でRAV4内もきれいに掃除しておきましょう。業者の査定員だってあくまでも人間ですし、洗沖縄でRAV4すらしてもらえない汚い沖縄でRAV4より手入れの行き届いたきれいな方に良い印象を持つのは当然です。沖縄でRAV4の汚れについてはそれだけでなく、汚いままだと、へこみや傷があるかないかをちゃんと確認しづらくなり、そのことで査定額が落ちることもあります。

それから洗沖縄でRAV4をする場合、外装だけでなくタイヤまわりなどに溜まった汚れも落としておくといいでしょう。沖縄でRAV4検切れの沖縄でRAV4については査定はどうなるかというとむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、しかし沖縄でRAV4検切れの沖縄でRAV4は公道走行は不可能ですから、どうしても出張査定を利用することになります。沖縄でRAV4検を通して売却を試みようとするよりかは、沖縄でRAV4検は通さないまま買い取ってもらう方が、沖縄でRAV4検代を考えると相当お得なはずですので、きっぱり出張査定を受けてしまうのが良いです。出張査定についてももちろん、複数の業者を使うようにすると手間はかかりますがお得なはずです。

沖縄でRAV4の査定は走行した距離が少ない方が査定にプラスとなります。走った距離の長い方が、その分だけ沖縄でRAV4が劣化するからです。そうではあっても、走行距離メーターに何か細工を加えるとサギですから、走ってしまったものは仕方ありません。今度から、いつかは沖縄でRAV4を売りに出すことも頭に入れておいて余分な距離を走らないようにした方がいいですね。